本文へスキップ

       TEL:03−3591−6027

〒105-0004 東京都港区新橋2−8−14 山田ビル7階

財団の概要GENERAL

財団の目的

当財団は、高齢者の余暇、生き甲斐に関する調査を行い、その結果を全国の高齢者の方々へ提供いたします。
また、各地域の高齢者の福祉活動を助成し、高齢者の福祉対策事業を発展させていくことを目的としています。


理事長挨拶

 一般財団法人全国老人福祉助成会は昭和52年に設立し、高齢者の余暇、特に生きがいに関する調査研究を行い、その成果に基づく各種の情報、便益等を全国の高齢者に提供するとともに、あわせて高齢者の地域活動を助成してまいりました。
具体的な活動としましては、例年日本武道館におきまして「全日本高齢者武道大会」、首都圏6県で「シニアフレンドリーゴルフ大会」を開催しております。大会開催にあたりましては、多くの方々のご支援とご協力を賜り、心から感謝申し上げます。
静岡を中心としたスーパーと連携し、地域の高齢者へのサービスを提供してまいりました「亀さん運動」は、新たな形でのスタートを模索しております。
 当財団は、増加し続ける高齢化社会において、これからも全国の高齢者の生きがいや、福祉に寄与していく所存でございます。
皆様の変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。


財団の沿革

昭和52年
財団設立
昭和54年
全日本高齢者武道大会開始(毎年開催)、高齢者台湾親善試合(毎年各国訪問)
昭和55年
銀行、郵便局窓口老眼鏡設置運動開始、「亀さん運動」開始、長崎屋他
昭和59年
九州高齢者武道大会(以後徳島県、三重県、宮城県、北海道大会開催)
昭和62年
機関紙「悠々」発行(年4回)、ロングライフ毎月10万部発行
昭和63年
「亀さんゲートボール大会」開始、チャリティー演芸大会開催
平成元年
民謡大会開催
平成2年
全国中高年俳句・川柳・短歌大会(年4回開催)
平成2年
生き活き就職情報誌発行(270万部)
平成4年
生き活き交友広場開始(年4回開催)
平成6年
7月 高齢者武道団、フランス、ドイツ訪問親善試合
平成7年
以降毎年6月全日本高齢者武道大会開催
7月 高齢者武道団、モロッコ訪問剣道演技披露
平成8年
7月 高齢者武道団、ベトナム、香港、訪問親善試合
平成9年
7月 高齢者武道団、ハワイ、訪問親善試合
平成10年
10月 高齢者武道団、台湾、訪問親善試合
平成11年
7月 高齢者武道団、ニュージーランド、訪問親善試合
平成12年
7月 高齢者武道団、イラン、武道デモンストレーション
平成13年
6月 高齢者武道団、カナダ、訪問親善試合
平成14年
3月  昇段、試合指導団オーストラリア訪問 
10月 高齢者武道団、北欧3カ国、訪問親善試合
平成15年
3月 以降生き活き交友広場開催中止、10月 ブラジル訪問親善試合
平成16年
10月 高齢者武道団、トルコ、エジプト親善試合 
平成17年
10月 高齢者武道団、台湾、訪問親善試合 
平成18年
10月 高齢者武道団、ベトナム、タイ訪問親善試合 
平成18年
10月 シニアフレンドリーゴルフ大会開催(埼玉、山梨、茨城、千葉計6コース)
平成19年
10月 高齢者武道団、オランダ、ベルギー訪問親善試合 
平成20年
6月 第30回全日本高齢者武道大会 
平成20年
6月 高齢者武道団、モンゴル親善交流旅行
平成21年
10月 ミャンマー親善旅行
平成22年
11月 ポルトガル剣道親善旅行 
平成23年
11月 中国大連瀋陽親善旅行 
平成26年
4月1日 「一般財団法人全国老人福祉助成会」として登記 

報告書

バナースペース

一般財団法人 
全国老人福祉助成会

〒105-0004
東京都港区新橋2−8−14 
山田ビル7階

TEL : 03−3591−6027
FAX : 03−3591−6037